« Parallels Desktop 11.2.2にアップデートしました | トップページ | macOS Sierraで絵文字などの入力、連続して入力もできる »

2016年10月26日 (水)

macOS Sierra の「グラブ」で、保存フォーマットを選べるのは嬉しい

2
画面上の選択部分、ウインドウなどをコピーして、画像として保存できるグラブ、El Capitanまではフォーマットが TIFF だけでした。
Sierra では、フォーマットを PNG、JPEG、TIFFから選べるようになりました。
これはとてもありがたいことです。
一方、ウインドウを選んでからコピー、ができなくなったようなのは困りますが。

つまり、[取り込み]→[ウインドウ]→[ウインドウを選択]とすると、最後のウインドウがアクティブになってしまいます。つまり、対象ウインドウがアクティブではない状態、での取り込みしかできないようです。
これまでは、対象ウインドウがアクティブな状態で、取り込みできた記憶があるのですが。

このブログでは、画像はJPEGファイルしか受け付けません。したがって、いちいち TIFF から JPEG に変換していました。

« Parallels Desktop 11.2.2にアップデートしました | トップページ | macOS Sierraで絵文字などの入力、連続して入力もできる »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36154/64399578

この記事へのトラックバック一覧です: macOS Sierra の「グラブ」で、保存フォーマットを選べるのは嬉しい:

« Parallels Desktop 11.2.2にアップデートしました | トップページ | macOS Sierraで絵文字などの入力、連続して入力もできる »