« 動きの悪いWindowsノートパソコン | トップページ | Windows 7ノートから MacBook Pro 13 に買い替え(その2)どのMacBook Pro Retina 13にするか »

2016年11月21日 (月)

Windows 7ノートから MacBook Pro 13 に買い替え(その1)

2011年12月4日、9日の記事で書いたASUSのWindows 7ノートパソコンを、MacBook Pro Retina 13 Early 2015 に買い替えました。

ASUSノートはK53E、5年前に購入したものです。2年ほど使ったときにバッテリーの調子が悪くなり、それ以降はAC電源につなぎっぱなしで使っていました。
理由を覚えていませんが、Internet Explorerで不具合があったので、ずっとFirefoxを使っています。さらに、最近は動作が遅くなり、3ヶ月前から Windows Update ができなくなっていました。

K53E を使っていたのは家族ですが、かなりのヘビーユーザーです。特にWordとExcel を使い込んでいました。家族の内では、ただ一人 Mac を使っていなかったのですが、今回 Mac に買い換えることになりました。
Excel を使うことも多いので、初めは画面の大きい iMac の購入を勧めました。しかし、持ち歩けるようにしたいということで、次に MacBook Pro 15.4 インチを検討しました。
使うのには問題ないのですが、性能は高すぎ、何よりも価格がかなり高くなります。
そこで、13.3 インチの MacBook Pro を検討しました。

K53E のディスプレイは 15.6 インチ、解像度 1366 x 768 です。MacBook Pro 13 は、13.3 インチ、解像度 2560 x 1600 ですが、通常はデフォルトの 1440 x 900 で使います。
一番多く使う Excel の表は、横幅はあまり広い必要はなく、縦は広い方が良いのです。
実際に Windows ノートで使っている表を確認してみると、MacBook Pro 13 でも十分なことがわかりました。
これは、縦の解像度が 768 よりも 900 であることが効いているようです。

さらに、Excel よりも Numbers の方が使いやすそうなことが分かりました。Excel  では画面の上部で使えないところが多いのですが、Numbersの方が縦方向を広く使うことができます。
Excelは、ごく普通の使い方なので、Numbersで確認したところ、特に問題はありませんでした。トラックパッドで自由に変倍できるのも便利です。

« 動きの悪いWindowsノートパソコン | トップページ | Windows 7ノートから MacBook Pro 13 に買い替え(その2)どのMacBook Pro Retina 13にするか »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36154/64522932

この記事へのトラックバック一覧です: Windows 7ノートから MacBook Pro 13 に買い替え(その1):

« 動きの悪いWindowsノートパソコン | トップページ | Windows 7ノートから MacBook Pro 13 に買い替え(その2)どのMacBook Pro Retina 13にするか »