« Windows 7ノートから MacBook Pro 13 に買い替え(その7)Excel から Numbersに移行 | トップページ | Paragon NTFS for Mac 14.3.102 にアップデートしました »

2016年12月13日 (火)

Excel から Numbersに 標準フォントの設定(規定フォント、デフォルトフォント)

Numbersを使い始めて困ったのは、使用するフォントを全て「ヒラギノ角ゴ Pro W3」にしたいのですが、すぐに「MS Pゴシック」になってしまうことでした。

Office for Macをインストールしたからでしょうか。



調べてみると、Numbersで使用する標準フォントを設定することはできないようです。
ただし、次のようにすると、そのファイルで使用するフォントを設定できるようです。
細かくは、表スタイルの使い方も絡むようなのですが、とりあえずはそのファイルで使うフォントを全て「ヒラギノ角ゴ Pro W3」にできました。



Photo_2 Numbersファイル内の適当なシートを選び、どこかのセルを選びます。

次に、標準フォントとして設定したいフォントを選び、[アップデート]をクリックします。
図では W3 11pt を選びました。
[アップデート]をクリックできないときは、フォントを変えてみます。
普通は、[配置]で右端の[A 自動]を選ぶと良いようです。

« Windows 7ノートから MacBook Pro 13 に買い替え(その7)Excel から Numbersに移行 | トップページ | Paragon NTFS for Mac 14.3.102 にアップデートしました »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36154/64619322

この記事へのトラックバック一覧です: Excel から Numbersに 標準フォントの設定(規定フォント、デフォルトフォント):

« Windows 7ノートから MacBook Pro 13 に買い替え(その7)Excel から Numbersに移行 | トップページ | Paragon NTFS for Mac 14.3.102 にアップデートしました »