« macOS Sierra 10.12.3 にアップデートしました | トップページ | Numbersで合計を求める »

2017年1月26日 (木)

RapidWeaverのPlugin 「Blocks」を使う

RapidWeaverのBlocksを使うと、テキストやイメージのブロックを、自由な大きさで自由な位置に配置することができるので、とても便利です。
しかし、標準設定でテキストブロックを上下に並べると、Editで左のように配置しても、右のPreviewのようになります。
Ab
つまり、Editではブロックの中に入っているように見えても、文字の下の方が隠れてしまいます。ContentでShrink font until content fitsは、なじめません。

これを避けるためには、ブロックを大きめにして、下の方に空きを作ります。
また、すぐ下に置いたブロックとの間隔を、適当に離す必要があります。

これを、EditとPreviewを切り替えながら行なうのですが、なかなかうまい間隔になりません。

これまで試した中では、次のように設定するのが、一番良さそうです。

そうすると、下図のようになり、ブロック間の調整だけで済みます。

もっと良い方法があるかもしれませんが、日本語の解説がないので、これ以上は分かりません。
Cd
設定は、Block inspectorの

Layoutで、Stretch height  to fit contentにチェックを入れ、
Styleの、MarginでTop、Bottomを0にしました。

« macOS Sierra 10.12.3 にアップデートしました | トップページ | Numbersで合計を求める »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36154/64813304

この記事へのトラックバック一覧です: RapidWeaverのPlugin 「Blocks」を使う:

« macOS Sierra 10.12.3 にアップデートしました | トップページ | Numbersで合計を求める »