« Numbersで合計を求める | トップページ | OnyX 3.2.3 が公開されていました »

2017年2月 9日 (木)

Fire HD 8を工場出荷時の設定にリセットしてみた

201719日の記事で、HD 8を購入したと書きました。
その後、Google Playストアのアプリをいくつかインストールしていましたが、使い方も決まってきて、Google Playアプリは無くても大丈夫なことが分かりました。
また、不具合に感じることの解決を期待して、工場出荷時の設定にリセットしました。
リセット自体は特に難しいことはなく、終了後アプリインストールや
設定をやり直しました。

不具合と感じていたのは、次の点です。
radikoおよびNHKラジオで、Wi-Fi接続が頻繁に切れる。
・日本語の辞書検索ができない。これはmicroSDカードにKindle本を移動したときからです。

リセットなどの操作手順
1.SDカードの消去
消去しなくても良いのかもしれませんが、日本語辞書検索の問題があるので消去しました。
ダウンロードした音楽、映画、本も、まだあまり多くはありませんでした。
2.Google Playなどのアンインストール
あとで分かったのですが、Amazon以外からインストールしたアプリは復元されないようです。
多分バックアップされていないのだと思います。
3.工場出荷時の設定にリセット
10分と出ました。その位だったと思います。
4.再起動後
言語で日本語を選択、Wi-Fi接続のパスワード入力、Fireの登録。
5.復元
クラウドへのバックアップは設定していたので、復元を選びました。
その後ダウンロードがなかなか終わらないので、バックグランドでダウンロードを選び、続行しました。
6.アプリの再インストール
Amazon
の購入履歴をみながらアプリを検索すると、ダウンロードできます。
7.その他
画面左上の端末名は、変更されたままでした。
ロック画面のキャンペーン情報は非表示にし直しました。
Amazon
ミュージックで、もたつくところがありましたが、その後自然に治りました。

リセット(再インストール)の結果として、
・辞書検索の件は解決しました。
radikoなどでWiFiが切れる件は、今のところ改善されたようですが、暫らく使ってみないと分かりません。

« Numbersで合計を求める | トップページ | OnyX 3.2.3 が公開されていました »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36154/64870707

この記事へのトラックバック一覧です: Fire HD 8を工場出荷時の設定にリセットしてみた:

« Numbersで合計を求める | トップページ | OnyX 3.2.3 が公開されていました »