« Boom 2の「ファイルをブースト」を使う | トップページ | macOS Sierra、EOS Utility 3で画像を取り込む »

2017年3月31日 (金)

macOS SierraにEOS Utility 3をインストール

20170328_154840
MacにEOSを接続して画像を取り込むのは、イメージキャプチャを使えばできるのですが、どうもスッキリしません。EOS Utilityを使うほうが良さそうなので、実行してみました。



キヤノンのソフトウエアダウンロードサイトから、EOSの機種を選び、macOS 10.12を選びます。

アプリケーションの
「EOS Utility 3.6.11 for Mac OS X」をダウンロード・インストールします。


EOS Utility 3をインストールするはずなのに、何故かEOS Utility 2やレンズ登録ツールなどもインストールされます。先々使うことがあるかもしれないので、問題にはなりませんが。

« Boom 2の「ファイルをブースト」を使う | トップページ | macOS Sierra、EOS Utility 3で画像を取り込む »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36154/65088665

この記事へのトラックバック一覧です: macOS SierraにEOS Utility 3をインストール:

« Boom 2の「ファイルをブースト」を使う | トップページ | macOS Sierra、EOS Utility 3で画像を取り込む »