« DAZN(ダ・ゾーン)のサイトで回線速度を測定する | トップページ | Fire HD 8を工場出荷時の設定にリセットしてみた(2回目) »

2017年8月 7日 (月)

BlueStacksでFire HD 8にGooglePlayアプリをインストール(その2)

2017年2月16日の記事の補足です。

この記事は、「Kindle FireタブレットでGooglePlayアプリを使う方法」を参考にさせていただきました。

このサイトでは、他のAndroid端末を使う説明でしたが、私はAndroid端末を持っていません。

Windows上のAndroidエミュレータでもできるのではないかと考え、BlueStacksを使って実行してみました。いくつかのアプリをインストールすることができました。



・BlueStacksをインストールして、使えるようにします。

・ESファイルエクスプローラーをインストールします。

・HD 8にインストールしたいアプリのバックアップ作成は、「アプリのバックアップ、ESファイルエクスプローラーV3.2.1」を参考にしました。

・「backups」「apps」フォルダからWindowsフォルダへの移動も、ESファイルエクスプローラーで実行できます。

バックアップ.apkを選んでおいて、右下の三点「他」から「移動」で「Windowsフォルダ」を選び、適当な場所に移動します。

« DAZN(ダ・ゾーン)のサイトで回線速度を測定する | トップページ | Fire HD 8を工場出荷時の設定にリセットしてみた(2回目) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36154/65633452

この記事へのトラックバック一覧です: BlueStacksでFire HD 8にGooglePlayアプリをインストール(その2):

« DAZN(ダ・ゾーン)のサイトで回線速度を測定する | トップページ | Fire HD 8を工場出荷時の設定にリセットしてみた(2回目) »