« WQHDモニタ(2)フィリップスの25インチを購入 | トップページ | OnyX 3.2.9が公開されていました »

2017年9月25日 (月)

WQHDモニタ(3)フィリップスの25インチを使ってみて その1


HDMI接続でも2,560 x 1,440、60Hzに対応していることを確認したのですが、せっかく購入したので、Thunderbolt → Displayport 変換ケーブルで接続しています。HDMIケーブルよりも若干細くて柔らかいので、こちらのほうが使いやすいと思います。


Displayportの場合、リフレッシュレート 59.88ヘルツ(NTSC)となっているのが気になるところですが、USB-C接続の場合もこうなるようです。明確に説明しているサイトは見つからなかったのですが、インターフェースの違いによるもので、これで良いと思います。
20170922_180552


フィリップス258B6QUEB/11 25インチを使った第一印象は、画面がとても明るいことです。MacBook Pro 13で使っている画面と同じくらいの明るさになるように、輝度およびコントラストを下げました。


具体的には、SmartImageの「エコ」で、輝度およびコントラストを10以下にして使っています。また、SmartContrastも「オフ」にしています。これを「オン」にすると、画面が明るくなってしまいます。

「エコ」の意味はわかっていませんが、説明書には電源44.3W(標準)が「エコモード」では23.7W(標準)とあります。

色は、これまでWindowsで使っていたEIZOよりも、若干薄めに感じます。

音は、かなり良い方だと思います。これまで使っていたシャープの22インチテレビよりもずっと良い音です。
モニタやノートパソコンのスピーカーはひどい音のものが多いですが、これは一応使えると思います。

« WQHDモニタ(2)フィリップスの25インチを購入 | トップページ | OnyX 3.2.9が公開されていました »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: WQHDモニタ(3)フィリップスの25インチを使ってみて その1
:

« WQHDモニタ(2)フィリップスの25インチを購入 | トップページ | OnyX 3.2.9が公開されていました »