« 自作6号機の検討:PCケースと電源
 | トップページ | 自作6号機の検討:CPUクーラー、メモリー、SSDなど »

2018年7月24日 (火)

自作6号機の検討:CPUとマザーボード

Mini-ITXマザーボードは、PCI-Eスロットが一つしかなく、今回はできればPT3を使おうと考えています。したがって、当面はグラフィックボードを使えません。

そうなると、内蔵GPU性能が良いAMD Ryzen Gシリーズを使いたいところですが、5号機でAMDのCPUを使ったので、今回はINTELにしました。



ゲームはしない、オーバークロックもしないので、CPUは第8世代Core i5-8400で十分だと思います。INTELの場合は、次の世代のCPUを使うときは、マザーボードも新しいものとセットで揃える必要があるのも、少し不満ですが。

Mini-ITXでCore i5-8400を使えるZ370マザーボードは、価格.comでみると6機種しかありません。
私は、メインにMacを使っているので、USB Type-C(Thunderbolt 3)のある、AsRock Fatal1ty Z370 Gaming-ITX/acに決めました。
ネットで調べたところでは、同じAsRockのZ370M-ITX/acのほうが、こなれている感じがしました。

« 自作6号機の検討:PCケースと電源
 | トップページ | 自作6号機の検討:CPUクーラー、メモリー、SSDなど »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36154/66981691

この記事へのトラックバック一覧です: 自作6号機の検討:CPUとマザーボード:

« 自作6号機の検討:PCケースと電源
 | トップページ | 自作6号機の検討:CPUクーラー、メモリー、SSDなど »