« ひさしぶりの自作パソコン6号機の検討を始めた | トップページ | 自作6号機の検討:CPUとマザーボード »

2018年7月16日 (月)

自作6号機の検討:PCケースと電源


今回の前提は、Mini-ITXマザーボードを使って、小型のパソコンにすることです。
ケースのメーカーは、これまで使ったことがある、SILVERSTONEとLIAN LIを候補に上げました。もっと高価格なケースで良さそうなものがあるのですが、手頃な価格のもので十分でしょう。



少し検討して、PCケースはLIAN LIのPC-Q21に決めました。小型ケースでは、使える電源やCPUクーラーに制限があるので、よく調べる必要があります。


ユーザーレビューなどから、電源はフルプラグイン・スマートケーブルのSX500-LGに決めました。ただし、私の使い方では ST30SFでも十分だと思います。



PC-Q21は、底面に吸気ファンを付ける予定です。また、光学ドライブは使わないつもりです。


« ひさしぶりの自作パソコン6号機の検討を始めた | トップページ | 自作6号機の検討:CPUとマザーボード »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36154/66947104

この記事へのトラックバック一覧です: 自作6号機の検討:PCケースと電源
:

« ひさしぶりの自作パソコン6号機の検討を始めた | トップページ | 自作6号機の検討:CPUとマザーボード »