« 自作6号機の検討:CPUクーラー、メモリー、SSDなど | トップページ | Windows 10のパソコン画面は汚い »

2018年7月28日 (土)

自作6号機:組み立ての開始

通販でどこに頼むかにもよると思いますが、私の場合は全部品が揃うのに、10日間くらいかかるとの回答が来ました。
具体的にはマザーボードの在庫がなく、これの入荷待ちが一週間以上かかるそうでした。当初は5,000円高く売られているマザーボードを勝手に組み合わされ、納期3日くらいでしたが、同じマザーボードで安いものに変えたところ、在庫なし10日待ちになりました。10日は長いので、2,000円ほど高いけれど在庫のある、別のところに発注しました。
これによって、納期が一番遅くなったのはケースファンでした。



やっと部品が揃ったので、組み立てを始めました。ケースに固定しないバラック状態で仮組立をして、UEFI画面でCPU、メモリ、SSDなどの部品が認識されていることを確認して、その日は終わりにしました。

翌日、ケースに組み込んで電源をいれると、ファンは回るのですが、ディスプレイに何も出ません。CMOSクリアを行っても改善されません。
前日に思い当たるのは、電源を切るところがボタン長押しで切れなかったことです。
「アスク」のサポートに電話で相談したところ、初期不良の疑いということで交換になりました。この交換用マザーボードも在庫がないので、入荷まで3日待ちとなりました。

結局組み立てが終わったのは、最初の発注から10日間以上経ってからでした。

« 自作6号機の検討:CPUクーラー、メモリー、SSDなど | トップページ | Windows 10のパソコン画面は汚い »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36154/66995740

この記事へのトラックバック一覧です: 自作6号機:組み立ての開始:

« 自作6号機の検討:CPUクーラー、メモリー、SSDなど | トップページ | Windows 10のパソコン画面は汚い »