« 自作6号機:マザーボード Fatal1ty Z370 Gaming ITX/ac | トップページ | 自作6号機:PT3でテレビを見る »

2018年8月 7日 (火)

自作6号機:Fatal1ty Z370 Gaming ITX/acでPT3を使う

2018年8月1日の記事の写真にあるように、PC-Q21の側板を左右入れ替えて、上下を逆さまにして使っています。主な理由は、今回はビデオカード使っていないからです。

P3183


写真では見にくいですが、ケースファンと電源との間のPCI-Eスロットに、PT3が見えます。また、右側のケース前面にしがみついているのは、3.5インチハードディスクです。つまり、左側にはほとんどなにもないので、マザーボードのある右側に穴がある方が良いのではと考えました。

Fatal1ty Z370 Gaming ITX/acでPT3を使おうとして、自作5号機からPT3を移行したところ、030b エラーになりました。
ドライバのインストールができない問題は、CMOSクリアをして解決したのですが、 030b エラーが出たままでした。

最終的には、チップセット設定 Above 4G Decoding をDisableにすることで、とりあえずは解決しました。
Z370 Gaming-ITX/ac でCMOSクリアすると、この設定が Enableになるのに気づくのに時間がかかりました。

« 自作6号機:マザーボード Fatal1ty Z370 Gaming ITX/ac | トップページ | 自作6号機:PT3でテレビを見る »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36154/67030153

この記事へのトラックバック一覧です: 自作6号機:Fatal1ty Z370 Gaming ITX/acでPT3を使う:

« 自作6号機:マザーボード Fatal1ty Z370 Gaming ITX/ac | トップページ | 自作6号機:PT3でテレビを見る »