« 自作6号機:PC-Q21ケースで、再度組み立て | トップページ | 自作6号機:Fatal1ty Z370 Gaming ITX/acでPT3を使う »

2018年8月 2日 (木)

自作6号機:マザーボード Fatal1ty Z370 Gaming ITX/ac

このマザーボードは、全体的にとても良くできていると思います。
UEFIは、EZモードだけでX.M.P.のProfile1を選ぶことができますし、FANコントロールも使いやすいです。さらにBIOSのアップデートもこの画面からできます。

不満なのは、DriverのインストールでSelect Allを選ぶと、Nortonのセキュリティソフトがインストールされてしまうことです。 これは削除できるのですが、Norton Download Managerが残ってしまうのが気になります。
スタートアップで起動しないようにしておけば、実害はないと思われますが。



Driverなどのインストールは、LIVE UPDATEユーティリティをインストールすれば、Windows10の画面からできるので、DVDからはこのユーティリティーだけをインストールするのが良いかも知れません。

また、ASRock Restart to UEFIを使うと、再起動したときにF2やDeleteキーを押さないでUEFIを起動できます。

PCI-Eスロットは、x16のグラフィックボードを挿し込むと、パチっとロックされるのですが、x1のボードを挿し込んだときはブラブラなので、フックを上に持ち上げるようにすると、少しロックがかかる気がします。

« 自作6号機:PC-Q21ケースで、再度組み立て | トップページ | 自作6号機:Fatal1ty Z370 Gaming ITX/acでPT3を使う »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36154/67010588

この記事へのトラックバック一覧です: 自作6号機:マザーボード Fatal1ty Z370 Gaming ITX/ac:

« 自作6号機:PC-Q21ケースで、再度組み立て | トップページ | 自作6号機:Fatal1ty Z370 Gaming ITX/acでPT3を使う »